Sample Image

結婚披露宴のゲストにプレゼントしよう!

「ゲストにプレゼントしよう!」

忙しい中をお祝いにきてくれた人に感謝をしたいという発想は当たり前のようにあるでしょう。
そこでちょっとしたプレゼントを用意するのはどうでしょう。
それはテーブルの席に折り紙で作った細工物を飾っておいたり、誕生日を折り返しの葉書に書いてもらっておいて、その人の誕生石や誕生花などの情報を混ぜた小さな手紙を書いて
置いたりとした少しだけの手作り席です。

またブーケプレズやブロッコリープレズには外れのリボンには小物やお菓子を結んでおいたり(5円玉のお菓子があり=ご縁があるという意味で付ける人もいます)、
クイズ大会などで商品などを用意しておいてもいいでしょう。
また本格的な余興として、マジシャンを呼んで本格的な手品を魅せていただいたり、シェフにその場で料理を頼んだりと、本格的な思い出というプレゼントもできます。
ウェディングケーキも手作りできたらプレゼントになりますし、少しづつ手作りが混ざっていると温かいでしょう。

考えつくだけの結婚披露宴があり、すべてをすることはできませんが、可能性はたくさんあります。
そして何よりも心から感謝をして、プレゼントをしなければならないのは両親であり、家族です。
結婚披露宴ではどちらかといえば持て成す側にもなりかねませんので、両親に対して一番できるのはやはり、新郎新婦だけともいえます。

最近は家族みんなでのケーキ入刀や、披露宴の入退場を祖父母に頼んだりといったことも行えますので、本当に出席しているだけではなく一緒に式を楽しんでもらうのも親孝行です。
特に親への記念品贈呈では手作りのものを贈るのがもっともふさわしいといえるでしょう。
むしろ何の時間がなくてもここのプレゼントだけは手作りがいいものです。
印象的なのは新郎新婦がこっそり書道を習って言葉を額に入れて贈ったり、どこかの教室に通って作ってきたものを渡すのは、買ったものでは測りきれない価値があるように
感じられるものでしょう。
細かい配慮も結婚披露宴を成功させる方法です。
こちらに引き出物の選び方などが詳しく載っているのでご覧になってみてください。
http://www.durmitor.net/06.html
http://idolheaded.com/hiki.html
http://www.iwakiminatomaturi.com/hiki.html
また、いつもお世話になっているお父さんに、素敵なプレゼントを渡したいです。こちらのサイトhttp://xn--u9jv32nhzh.tv/002oiwai.htmlも参考になるかと思います。
サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 招待状を作ろう All Rights Reserved.