Sample Image

唐突!結婚披露宴のサプライズ企画!

「唐突!サプライズ企画!」

結婚披露宴は意外と決まったことをすることが多く印象に残らないような式にしたくない場合は、誰もが驚きながらも喜べるような企画をこちらで演出しなければいけません。
そして意外と新郎新婦が参加して盛り上がることが出来るのです。

例えば余興での友人の歌などを、ピアノの上手い新婦が伴奏するという結婚披露宴は、余興の時など食事をしている招待客の目をひきます。
勿論、新婦は練習と打ち合わせが大変ですが、ドレスで参加できます。
また意外と多いのが「新郎新婦クイズ」です。
出題方法や回答方法などはそれぞれに違いますが、知らない招待客同士の繋がりや親族の招待客だけが知っているエピソードなども飛び出したりして、盛り上がるようです。
ただし新郎新婦は意外な暴露がされたりしてしまうこともありますので、ご注意ください。

また当然ながら正解が多かった人にはプレゼントを用意しておくことも忘れないでください。
また最近は新郎新婦の父親が歌うということも多く、特に新婦の父が涙ながらに歌っていたらそれだけでもう感動のバラードになります。
こちらは新郎新婦がサプライズとして受けるようになりますが、新郎はさらに身を引き締めますし、新婦は感動が止まらないでしょう。
サプライズといってもどちらが行う場合でも事前の打ち合わせをしっかりしないととんでもないことになります。

実際の結婚披露宴では紹介したような成功例だけではなく、連絡ミスからとんでもない失敗をしたという報告もありますので、その場でするような本当のサプライズではなく、
本当にきちんと計画したものがサプライズ企画として成功するのです。
しかもその二人の思い出や、交友関係からプロを呼んでいたということもできますし、新郎がスポーツを続けていたからそのスポーツ仲間で、スポーツDVDを制作していたり、
新郎新婦が幼い頃から楽器をそれぞれにしていたので、仲間と一緒に演奏して、声楽の友人が歌ったりなど、余興の時間はサプライズもありますが、
結婚披露宴に来てくれている人と一緒に盛り上がることができるといってもいいでしょう。
どのようなサプライズが喜ばれるのか気になる方はこちらをご参考にしてみてください。
http://www.wedlog.org/surpriseevent.html

サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 招待状を作ろう All Rights Reserved.